鳥取県へ家族旅行(1日目)、名探偵コナン(青山剛昌ふるさと館)

久しぶりの家族旅行、休暇を取って家族で鳥取県にある青山剛昌ふるさと館、金持神社、水木しげるロードへ行ってきました。

本記事はその1発目。青山剛昌ふるさと館について書いていきます。

まだ0歳の末っ子が車の中で大泣きする中で約4時間かけて広島から車で鳥取へ。

休憩を挟みながら、大雨の中小学6年生の長男待望の青山剛昌ふるさと館へ。

近辺はコナン一色。駅もコナン、通りもコナン、そこら中にコナン。

到着してみると小雨になっており、チャンスを逃さないように急ぎ足でふるさと館へ入館します。

ふるさと館の目の前にあるお馴染みあがさ博士の車

入館すると、入場券がもらえてこれに息子が大喜び。

子供3人分のチケット。それぞれ描かれている絵が違います

確かに、コナン好きにはいいかも。

ふるさと館の中に入ると、初級から追って4段階の問題用紙がもらえます。

それを正解すると写真の右から2番目、マイスター認定証なる物がもらえます。

マイスター認定証用クイズ、次回は中級に挑戦できる模様
コナン君達のオブジェ

本当に色々コナン好きにたまらない物が目白押し。

原画等は写真NGだったのでアップできませんが、青山先生の実際の仕事机がありました。

青山先生の机

他にも、スケボーゲームや蝶ネクタイ型変声機もありました。

うちの子供たちも大喜び

そんなこんなでふるさと館にあるお土産ショップに寄って、次のスポットである米花商店街へ。

有名な喫茶ポアロがあったり、パン屋さんにお土産ショップ等があり、規模は大きくないものの結構楽しめるかも。

巨大迷路

米花商店街の敷地内に巨大迷路があるのですが、今回は大雨の為入場を断念。

見たいところは全て見れたくらいで雨脚が強まってきたので運がよかったのですが、この後は車から見れるスポットへ。

ここは駅もコナン

という事でコナン駅へ。

駅の傍らにはコナン君の銅像も。まさに街をあげてコナンを応援している感じがひしひしと伝わる。

駅にあるコナン像

という事で、青山剛昌ふるさと館についてはここまで。

3時間以上はそれほどコナンに興味がない大人でも楽しめる。

コナン好きの大人や子供たちならまだまだ全然いける程には見る所が多い。

天候が良ければ街を散策できるのでもっといける所はあったのだろうが、、残念。

次回は金持神社について書いていこうとおもいます。

Follow me!

最新情報をチェックしよう!