Loading

決定的な違い、結果を出せる人と出せない人

ビジネスにおいても、それ以外においても必ず『結果を出せる人』と『結果を出せない人』が存在する。

何が違うのだろうか。

私はこれまで大小さまざまなプロジェクトに関わり、多くの経営者の方と出会ってきた。

人生経験はまだ浅いながらもプライベートにおいても『結果を出せる人』と『結果を出せない人』を見てきた。

考えると、ビジネスにおいてもプライベートにおいてもこの2通りの『結果』については幾らかの共通点を感じられた。

では、その共通点とは?

結果を出せる人

マインド

結果を出せる人のマインドはとにかくポジティブである。

何か物事を進めようとした時に必ず壁にぶつかる時がある。

そんな時にその壁をどのように捉えるか。これは人によって面白いくらいに違う。

多くの人はその壁を避ける方法を考える。もしくはその壁に背を向けてしまう。

しかし結果を出せる人は違う。

その方向が間違っていない自信がある時にはその壁を喜んで受け入れるのだ。

『この壁を乗り越えたら一回り成長出来る』と考える。

むしろ壁がない時は物足りないという考えである。何故なら壁がない場合、それは自分にとって成長の余地がない案件である為だ。

彼らは『出来ない』や『無理』とは言わない。

与えられた、もしくは自身が自ら飛び込んだ案件に対して全力で考え『こうしたら出来る』『これとこれは出来る』というような回答を用意する。

確かに、依頼した側からすれば一言で『無理』と言われるよりもやる為に何が必要かを知ることが出来た方が遥かに印象がいい。

そしてその印象というのは個人に直結する。

『この人が言うなら、ここまでなら出来るのだろう』

となる。

勿論、そこまでの結果を出せるストーリーがあるからの発言である為結果に繋がる。

これが『結果が出せる人』のマインドである。

行動

『結果が出せる人』はとにかく行動が早い。

考えていない訳ではない。考えても行動しなければ0が1にならない事を知っているからだ。

考えて、シナリオを描き、行動に移すまでのプロセスが迅速というべきか。

考えて考えて様々なリスクと様々な懸念事項を無限に抽出するだけの頭でっかちは少ない。

もしくはその抽出が異常に早いかだ。

とにかく行動し、検証する。ファクトを集めて、次の検証に繋げる。

『結果が出せる人』はとにかく現場を尊重する。

机上の空論だけで描くのではなく実を伴う提案をするのだ。

結果を出せない人

マインド

結果を出せない人はとかく『無理』『出来ない』『意味がない』という。

批判するというのは楽だ。

会社勤めの方でも会社に対する不平不満や、上司・同僚に対しての不平不満をとにかく言う。

何の生産性もない事が分かっていてか分からずか。

ただの愚痴や、お酒を飲みながらのネタならいい。残念ながら本気でそれを言う人が多いから困る。

3通りしかないのだ。

『一生不平不満を言い続けながら会社にとどまる』

『変える事が出来る立場になる』

『辞める(自分でやりたい事をやる)』

この3つだ。

家庭や環境、自身のスキル。色々な物を背負う方々にとって『会社にとどまらざるを得ない』と思う方も多いだろう。

私も昔はそういう考え方の時期があった。

でも実際はそうでない。

外に目を向けると世界は広いのだ。自分がいるその会社は自分のすべてではない。

今の時代、終身雇用など誰も保証してくれないのだから。

行動

『結果を出せない人』はとにかく行動が遅い。

あれこれ考えすぎて、行動に移さない場合もしばしば。

どんな形であれ、行動しない人に『結果』はないのだ。

自分が考えていた事を他の人が実施したとしよう。

その人が成功しても失敗しても『行動した人の結果』なのだ。

『やっとけばよかった』や『やらなくてよかった』は行動しなかった人が言ってもただの自己満で終わる。

机上の空論やプランニングだけで終わるのはもったいない事と思った方がいい。

結果とは行動する事で得られる物であり、人に期待するものではないのだ。

まとめ

私の主観、もとい仲間と話していて気付いた『結果を出せる人』と『結果を出せない人』の私なりの考えであるが、この記事を見て下さった方はどう感じただろうか。

『結果を出せない人』を中傷する気は全くないのだが、折角のチャンスを棒にふるもったいない事だけは避けて欲しいと考え、あえて若干辛辣に書いたつもりだ。

個人によって考え方や行動の仕方は違う。

しかし、何れにしても『自分の結果』を常に探して行動して欲しいと願う。

かく言う私もコンサルタントとして、『行動』をしてもらうように戦略を練り、一緒になって泣き、笑う。

私にとっての行動とは『お客様に納得してもらい、行動して頂ける道筋を作る』事なのだ。

そして行動して頂き、お客様が得た結果から頂ける私に対する評価が私の『結果』なのである。

Follow me!

関連記事

  1. コンサルタントとは?何のために存在して何をする仕事?どうやったら…
  2. 目標必達の経営パートナー株式会社LEO-Makoto。弊社の強み…
  3. 業務改善コンサルタントとは?その仕事内容と、投資するメリットにつ…
  4. フリーランスのメリットとデメリットは?フリーランスになる為の3つ…
  5. 個人事業からの法人成り。注意したい事準備が必要な事。お勧めコンテ…
  6. コンサルタントとしての起業・独立、必要な準備と心構えについて
  7. 株式会社LEO-Makotoが展開する、安心×身近×コンサルタン…
  8. 英語を話せるとチャンスが広がる??経験談を踏まえた絶対できる日々…

いつでもお気軽にお問い合わせください。0823-32-0070受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら t-osawa@leo-makoto.com
PAGE TOP