実践式半日5sトレーニング

弊社5sトレーニングは、以下の流れを実践する事で「実際に現場を変化させる」事をご提供させていただいております!

①経営者様ご面談

どのようなお困りごとを抱えていらっしゃるか、そしてどのような姿を目標としていらっしゃるかを事前にヒアリングさせていただきます。

会社によってお困りごとや会社の状況は違います。

だからこそ、確実にお困りごとの解決に結びつくトレーニング方法を実践する事で結果に結びつく為の施策をオーダーメイドで作り上げて参ります。

②トレーニング受講者様へ5s座学

弊社トレーニングは実践を伴い、確実に従業員様の意識改革を促す為のものとなります。

よって、通常3~5名程度にて行わせて頂いております。※要相談

本座学も、正しい5sの知識を身に付けるべく小規模にてワークショップ形式の座学トレーニングとなっています。

より身近で「なるほど」となっていただけるような座学内容となっています!

③現場で5s実践

座学を受けて頂いた後に、インプットした事をその日の内にアウトプットする事で「頭で理解した事」を「体で覚える」事が重要です。

「5sがどういうモノで、どのような効果があるのか」を頭で理解しても実際にどのように行うのかを経験するのとしないのではその効果は大きく変わります。

本トレーニングではここで実践する事で「どのように」という部分まで体で覚えていただき、その効果を体感していただきます。

これにより、トレーニングした事を今後の横展開に活かす事が出来るのです。

④フィードバック・振り返り

5sで変わった現場を経営者様や管理者様、今回トレーニングを受講していない従業員の方々と確認する時間を設けます。

実践した方々が「どのような考えで」「どのような工夫をしたのか」を発表していただき、それらに対し必ず以下の2つのポイントで評価頂きます。

  1. 出来ている事、素晴らしい所
  2. こうすれば更によくなるという改善点

トレーニングを受講していない方々にも参加いただき、こういったフィードバックについて考える事で、今後の会社全体での取り組みに生きてきます。

⑤継続させる為の次のステップのご提案とアフターフォロー

ここまで出来たから終わりではありません。

必ず「では次はいつまでにこのようにしていきましょう」という実現可能なご提案をさせていただきます。

そしてその状況などについてアフターフォローとして実際の現場ご訪問を伴う後日のフォローアップを行います。

この日程などは原則現場従業員の方にはお伝えしない為、「常に改善を意識する状態」を維持していただくのが狙いです。

万が一、価値がなかったと感じられたら全額返金いたします

弊社では過去に多くの企業様に本トレーニングをご利用いただきました。

その中で「効果がない」という評価は一度たりともありませんでした。

それだけ自信を持ってご提供させて頂いていると同時に弊社がこれからよりよいサービスをご提供できるように成長する為にも必ず最後のご面談時に本トレーニングに対するご感想を頂いております。

その中で万が一「投資に見合う価値がなかった」と感じられた場合は気にする事なくそのお声を頂戴したいと考えております。

後の成長に繋げ、お支払いただいた費用については全額返金させていただきます。

それだけの覚悟をもって本サービスをご提供させて頂いております!

お問い合わせ

電話・メールでのお問い合わせ

LINE用バナー

LINEでのお問い合わせも受け付けております!

上記QRコード、もしくは上記バナーをクリックしていただき友達登録の後にメッセージよりお問い合わせくださいませ!

電話・メールでのお問い合わせ

いつでもお気軽にお問い合わせください。0823-32-0070受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら t-osawa@leo-makoto.com

問い合わせフォームからのお問い合わせ

    PAGE TOP