本当にホームページは必要?ホームページの必要性と簡単な作り方について!

皆さんこんにちは、笑顔の未来を創るパートナー、業務改善コンサルタントの株式会社LEO-Makoto大澤です!

本日はホームページについて、お話していこうと思います。
ホームページとは総称であり、その種類は9種存在する事をご存知でしょうか。

  • コーポレートサイト
  • ランディングページ
  • プロポーションサイト
  • オウンドメディア
  • サービスサイト
  • ブランドサイト
  • リクルートサイト
  • ECサイト

の9種類です。それぞれにおける役割などについては、こちらの記事をご参照頂き、ここでは説明を割愛させて頂きます。

ここでは特にコーポレートサイトについてその有用性や作成方法についてお話していきますので、興味がある方は最後までお付き合いください!

ホームページって本当に必要??

まずはこちらのグラフをご覧ください。
これは15歳~69歳のスマートフォン及びタブレット端末の普及率を示すグラフです。

これを見てわかる通り、2020年時点で93.2%の人がスマートフォンを使用している事が分ります。

93.2%。この数字を見て『少ないな』と感じた人はあまりいないでしょう。
そう、2020年時点で既に9割強の人たちがスマートフォンを利用しているのです。

スマートフォンユーザーの多くは情報をインターネットやSNSから入手します。

つまり日本国内における15歳~69歳の内、9割強の方々が例にもれず情報入手の最有力手段としてインターネットを利用している事が分かります。

インターネット上には多くの情報が存在しています。逆に現時点において、インターネット上に乗っていない情報に対しては非常に懐疑的にならざるを得ない状況が出来上がっているのです。

あなたが何かを調べようとインターネットを利用した際、全く情報がないものだった場合『え、大丈夫なのこれ?』という感情を抱くはずです。

同じく、ビジネスにおいてはじめて取引を行う際にはほぼ確実に相手の会社の事をインターネットで検索するはずです。

その際にもし、ホームページがなく情報が全くネット上にない場合、『大丈夫なのか?』となるはずです。

コーポレートサイトを持つという事は相手に安心感を与えると共に、会社を知ってもらう為の大きな名刺のようなものなのです。

ホームページはどのように作ればいいの?

ここでいうホームページというのはコーポレートサイトの事を指しますが、必要性は分かりました。ではどのように作るかという点に移っていきましょう。

プロに発注する

一般的というか、多くの方が一番最初にたどり着く答えがこれでしょう。
しかし、プロに発注するにしても価格が心配です。ホームページを作成するにあたり、一体どの程度の金額が必要となるのか。
ご存知ですか?

インターネットの情報から集めた相場感はこのようになっています。

小規模のコーポレートサイトで40万円、中規模のコーポレートサイトが80万円、大規模のコーポレートサイトが150万円となっています。

また、飲食店が50万円に美容院やエステが40万円など値段にばらつきはあるものの大体この程度の価格設定のようです。

ただし、これは専門家に頼んだ場合です。

専門家でなくとも私のように兼業でホームページ作成をしているような人間もいますので、そんなにすごいものにする必要はないがコーポレートサイトは必要だという方はそちらを有効利用するのも一つの手段です。

今ご覧になっていただいているホームページは私が自分で作ったものです。
これくらい出来たらいいよ!という方は是非ご連絡をください。
※以下、私がコンサルティング以外で行っているサービスになります。

補足となりますが、上記の通りの相場が平均的な基本相場のようではあるものの専門家の方の中にも安価でかなり高品質なサービスを提供して下さる方もいらっしゃいます。

ここで伝えたいのはあくまで平均的な相場感と何を目的としてどの程度の物を作りたいのか。そのイメージに合った専門家または制作できる人に発注して不要な支出はしないようにして頂きたいという事です。

自分で作る

もう一つの手段としては、自分で作るという方法があります。
色々な無料サービスがありますが、無料サービスだとそのサービス自体が終わってしまうと折角作ったコーポレートサイトが全て消えてしまうというリスクがあります。

なので、お勧めなのはWordpressというホームページ制作サービスを利用してコーポレートサイトを作成する事です。

自分でホームページを作る際には独自ドメインというものを取得する必要があります。以下のリンクから簡単に登録できますので是非試してみてください。



その後、Wordpressでサイトを立ち上げてトップページの設定や各種必要ページを作っていくという作業があります。

正直、立ち上げるまではさほど難しくありません。ただしそこから先のコーポレートサイトとしての体を作っていく工程が面倒ですのであまりその辺りが得意でなければプロに発注する方が不要な手間をかけずに済むので結果として安くつきます。

ホームページでなく、Facebookの会社ページを作る

SNSを利用するという手もあります。
Facebookページというのを作成してしまえば、インターネットからの検索でもひっかかりますので、まず手っ取り早くという事であればこの手もありです。

こちらは私のFacebookページです。どのようなものになるのか是非ご確認下さい。

終わりに

どのような物を作りたいのか、そしてどの程度の規模で作りたいのかによって専門家に頼んだ時の金額は変わってきます。

例えばここから集客を狙っているようなものであれば単にコーポレートサイトではなく、ランディングやその他様々な複合を以てSEOという検索順位を上げる動きが必要であったりと専門家に発注する事が必須となります。

しかしながら例えば本記事でお話したような規模、理念や企業目的を始めとした会社の名刺を役割とするコーポレートサイトを作りたいというのであれば、安価で作れる業者も多数存在します。

重要なのは何を目的として作成をし、どの程度の規模で作るのか。

これらを総括的に考え、本当に必要な依頼先を見つけてください。

お問い合わせ先

    いつでもお気軽にお問い合わせください。0823-32-0070受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

    お問い合わせはこちら t-osawa@leo-makoto.com

    LINE

    友だち追加

    こちらのQRコードから友達追加をお願いします!

    Follow me!

    最新情報をチェックしよう!
    PAGE TOP