資金がなくても起業は出来る!具体的な条件や方法について!

<この記事はこんな方へオススメ>
・起業したいけど資金に不安がある方
・いつか起業したいと思っており、情報を集めている方
・起業するべきかどうかお悩みの方

起業はしたいけど資金がないから出来ない。
そんな声をよく耳にします。しかし、起業する為に資金は本当に必要なのでしょうか。もし必要だとすればどの程度必要なのでしょうか。

本記事で資金がないけど起業をしたいという方に向け、資金がなくても出来る起業方法をお伝えしていこうと思います。

この記事を読めば、資金がない場合何が出来て何が出来ないか。

これを知った上で自身がどのように行動するべきなのかが分かるようになります。

では、早速いきましょう。

起業に必要な資金って何があるの?

これを考えるにはまずあなたがどんな事がしたいのかによって大きく左右されるという事はお察しの通りです。

店舗型、非対面などによっても大きく異なってきますがかかる費用は以下のようなものがあります。

起業の際に必要なお金

  • 家賃
    (店舗型やオフィスを要する場合、仕入れした物を在庫する場所が必要な場合等)
  • 光熱費(同上)
  • デスクやテーブル、内装に関わる費用(同上)
  • 食器など(飲食業の場合)
  • HP作成費用
  • スタッフの給与や自身の生活費用(最低でも数か月分)
  • 税理士費用(法人の場合※個人であれば自分でやる手もあり)
  • 仕入代金(商品を販売する場合)
  • 各種設備代金など(必要な場合)
  • インターネット料金
  • 名刺代
  • 登記料金(法人の場合。個人は0)

この他にも業種・業態によって必要な物は変わってきますので参考程度に留めておいてください。

飲食業や店舗を有する事業を開始する場合には家賃や光熱費などがかなり重くのしかかってきます。

また、仕入れなども必要になるため、店舗型且つ販売を要する事業は資金が必要です。

資金調達の方法についてはまた別の記事でご紹介していきますのでそちらを参考にして頂ければと思います。

資金0でも出来る事業にはどんなものがある?

ここからが本題です。資金が0で出来る事業はどんなものがあるのか。
これを話す上で前提となる事があります。

大体の方の認識では資金0というのは、新たに大きな資金がかからないものの事を指していると認識しています。

実際に私がこれまでにお会いしてきた多くの方はこういった意図で資金0をお話しておられました。

例えば携帯電話だけあれば事業が出来ると仮定しましょう。

この際に必要な携帯電話は既にお持ちである事を前提としていますので、「俺(私)、携帯電話持ってないから資金が必要じゃないか!!」と仰られる方はちょっと考えが甘いです。

いえ、実際には何もなくても体一つで始められる事業はあります。

しかし、ここで紹介する資金0の定義は前述した「新たに大きな資金がかからない」事を言いますのでご了承して読み進めてください。

アフィリエイト・ブログ収入

必要な物:PC・インターネット環境・HP開設料金
価格  :合計10万円~20万円程度(PCを既にお持ちの方は2万円程度)

パソコン(PC)とインターネット環境、HPの開設だけですぐに始められるのがアフィリエイトと呼ばれるブログ収入のメリットです。

※以下の記事にアフィリエイトに関して少し掘り下げた内容がありますのでご参考まで。

既にPCをお持ちの方であればインターネット環境は大体整っているでしょうからHPを開設する事ですぐに始める事が出来ます。

HP開設と言ってもここではWordpressというHP制作ツールを使う事を前提として書いているのでレンタルサーバー代やドメイン取得料がかかる事としており、無料で作れるアメブロなどであれば本当にほぼ費用0で始める事が出来ます。

以下の記事にHPの簡単な作り方(Wordpress利用)を載せていますので、そちらを参照して作ってみてください。

個人のブログサイトを開設するだけならレンタルサーバー料金等含めても10万円程度あれば外注も出来ます。

弊社では個人向けであれば5万円でやらせて頂いていますので自分でやるのが面倒という方はお声がけ下さい。

コンサルティングサービス

必要な物:PC・インターネット環境
価格  :10~15万円程度(PCやネット環境がある方は0円から可能)

次にご紹介するのはコンサルティングサービスです。
経営コンサルタントやITコンサルタントなど敷居が高いイメージがあるコンサルティング業務だと経験があり、実績がないと抵抗があるかもしれません。

しかし、コンサルティングサービスとはそれだけではなく非常に幅が広いサービスなのです。

例えば恋愛経験豊富でそういった助言が得な方は「恋愛コンサルタント」。
友達と仲直りさせるのが得意な人は「関係修復コンサルタント」など。

この世には様々なコンサルタントがいます。自身のノウハウや得意な事を欲しがっている人は必ずいるのです。

そういった方々へサービスを提供するという事業は自身のノウハウが商品である為仕入も店舗も必要ありません。

ただし、自身が商品であるという事はブランディングやマーケティングに力を入れる必要があり、売れるまでにはしっかりとした基盤作りが必須であると言えるでしょう。

資金を最大限抑えた上で始める事業としてはこれ以上手軽なものはないかもしれません。

弊社では「一体自分に何が出来て、どんなサービスを提供できるのか」という点を掘り下げ、発見するマンツーマンのコーチングをオンラインや対面でご提供させて頂いておりますのでお問い合わせ頂ければ力になれるかと思います。

ネットを利用した販売事業

必要な物:PC・インターネット環境・クレジットカード
価格  :10~15万円+仕入料金

最後にご紹介するのはネットを利用した販売事業です。

せどりと呼ばれる方法や物販と呼ばれる方法がありますが、何れにせよAmazonやメルカリ、Yahooオークションなどの販売者側としてアカウントを開設し、商品を仕入れ、販売するといった事業です。

安価で仕入れて高値で売るというのは商売の鉄則というか基本です。

ネット上で通常価格よりも安価な物を仕入れ、ネット上のプラットフォームで販売をする。

または自身のオリジナル商品を開発し、販売する。

後者は開発費用などが必要となるため、本記事内では前者の安価で仕入れて高値で販売する方をご紹介します。

ここでの必須アイテムはクレジットカードです。

商品は基本的に全てクレジットカードで決済し、支払い時までに販売した物の入金が済んでいる状態であれば基本的にキャッシュフローは回ります。

売れ残った物は高値でなくとも同等金額でショップなどで販売出来ればマイナスにはならない、もしくは赤字を最小化する事が可能です。

取り扱う商品によっては薄利多売になってしまい、利益が極めて少額で事業が回らないといったケースもありますのでどのような商品をどの程度の数量取り扱うかという点に関しては熟考を要します。

最後に

起業したいと思う理由は3つに大別できると私は考えます。

  1.  元より独立してやりたい事が明確であった
  2.  会社員に嫌気がさして、自分で何かをやりたいと思った
  3.  将来に対する不安

何れの理由にしても起業すると決意し、行動に至るという事は強い想いがあるのでしょう。

多くの方々は漠然と起業したいと思いながらも行動には移す事が出来ません。

1に当てはまる方は相応の準備を既にされているのではないでしょうか。
ご自身がやりたい事が明確で、それに必要な資金なども考え貯蓄をしている。

そんな方が多いと思います。

2と3に当てはまる方はこれから何をするか決める方が多いと思います。

理由がなんであれ、起業するという決意を持って行動を起こす人を私は全力で応援したいと思います。

何が得意で何をするのがいいか。どのように進めるのがいいか。起業した後のマーケティング方法や見込み客獲得方法。
経営をどのように回すか。そういった面でもサポート出来るのが私の強みなので、もし不安があればいつでもご連絡下さい。

本記事でご紹介させて頂いた通り、資金がなくても出来る事は沢山あります。

それでもリスクを感じる方々は多いでしょうしそれは普通の事です。

だからこそ、しっかりと準備する為にもまずは副業として開始して基盤が確立した後に独立するというプロセスを踏むのがお勧めです。

永久就職というものが希薄になった今だからこそ、起業して自身で稼ぐという個の力が重要になってくるのは間違いありません。

是非、私に出来るサポートがあれば全力で手伝わせて下さい。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

お問い合わせ

LINE用バナー

上記画像をクリックするもしくはQRコードを読み込む事でLINEの友達登録が出来ます!LINE上のメッセージでもお問い合わせ可能ですので是非宜しくお願いします!

    いつでもお気軽にお問い合わせください。0823-32-0070受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

    お問い合わせはこちら t-osawa@leo-makoto.com

    Follow me!

    資金0で起業
    最新情報をチェックしよう!
    PAGE TOP