必見!お悩みの方へ>PC変更!Suface pro4からSurface Laptop3クイックレビュー!(Macとも悩んだ結果!)

この度約3年間使用したSurface Pro4からSurface laptop3へ変更しました。その中での私の気付きと検討と葛藤について話していきます。

まず結論から言いましょう。

即買いです。

私は、職業柄PCをよく使う方だと思います。特に企業様とのお仕事がその9割以上を占める為Office365を多用します。

当然、これはクリア。Microsoft社が作っているPCだから当たり前。最強且つ鉄板です。

とは言いながら昨今ではOffice365の互換性は強まり、Macでも問題ないとは聞いています。

更に言うとSurface以外にも沢山の選択肢があった訳です。勿論、Surfaceの中でも幾つかの選択肢があります。

では、何故Surface Laptop3を選んだのか。ここら辺について紹介していきます。

絞り込んだのはSurfaceかMacか

愛用していたSurface pro4のキーボードが日に日に具合が悪くなってきて、『そろそろPCを変えようかな』と考え始めたのですが、考え始めるともうダメ。

『変えたい』に変わり、『変えよう』に変わりました。

ここまでの時間凡そ1日程度。決めたら即実行。そう思い立ちました。

さぁ、では検討に入ろうという事でまずはデザイン。やはりここから入りました。そうそう買い替える物ではないので絶対に愛着を持てて大事に出来る物がいいのでここはまず外せませんでした。

携帯はiphone。昔から欲しかった、、Mac。

やっぱりかっこいい、、

いやいや、でもSurfaceも、、

かっこいい、、

もう間違いなくこの2択。これ以外はない。ここまでは早い段階で決着しました。

どう白黒つける。Mac or Surface

待て待て、冷静に考えろ。両方ともかっこいいのは最初から分かっていた事。

これだけデザインで『どちらか』に絞られるということは大体同じくらい魅力的なんだろう。

じゃぁ次は使用用途か。

インターネットの記事を読んでいくと『Macはプログラミング向け』『SurfaceはOfficeを多用するビジネスにお勧め』。

多少の相違はあろうとも大体このような形で表現される事が多い。

はっきり言ってそれほどマニアックに使用せず、ビジネス用途一択なので詳細に書いてある記事は全く参考にならない。

でも一つ間違いなく言えるのは『自分の仕事柄、Office365は多用する』事。

Power pointやExcel、Word等は絶対に切り離せない。

前述したとおり、Macは『だいぶ互換性が安定してきた』、Surfaceは『企業とのビジネスで鉄板』そんな印象。

プログラミング等は全く触らない自分。

まぁ、答えは出ている。Surfaceにしよう。

次はSurface ProかSurface laptopか

長年愛用してきたSurface Proシリーズにおいて、自分的欠点が数点存在した。

まず、バッテリーの短さ。

3年使用したからか、最近ではSurface pro4は電源につないでない状態では3時間持つかもたないか。

これは地味にというか結構困る。タブレット型であることからもやむを得ない部分はあるのだが、そのメリットを補って余りあるデメリット。。

次に新幹線の中や膝の上で作業がしにくい。

Surface proはキックスタンド型なのでPC幅よりも後ろにスタンドが飛び出す形になる。

よって、新幹線や飛行機内で作業する際にテーブル上に乗せにくいのだ(乗らないわけではない)。

また、膝の上での作業は圧倒的にしにくい。

そしてメリットのはずのタブレット使用は実際には殆どしなかった。

意外と重いのでペンを持ってどこかでメモしようとしても結構な重労働になる。

プレゼンする際はほぼ100%キーボードをつけての事だった。

タブレットとして使用する事を考えているのであれば基本的に2in1でなくタブレットそのものを持つ事を個人的にはお勧めする。

これらの理由が決め手になり、今回はLaptopを買おうと決断した訳だ。

実際に購入してみて

おおおおおおお!!テンションがあがる。

決断は何も間違ってなかった。かっこよさすぎる。

しかも今回購入したのは黒。これがまたかっこいい。高級感がある。

購入して今日まで2週間程使用し、その間東京・山口・宇都宮・福岡等々へ出張があったが全く問題がない。

というかこれが求めていたやつ。

バッテリーOK、移動中の作業OK、膝の上OK、資料作成OK、デザインOKすぎ。

全くもって完璧なPC。

まとめ

主観も多分に入るが、悩んでいる人へアドバイスするとすれば

  • Windowsを使用する人と仕事するのが多ければ間違いなくSurface。
  • バッテリーや、膝上作業が気になる人はSurface Laptop。
  • タブレットとして使わなければSurface laptop。
  • 持ち運びが多いのならLaptopの中でも間違いなく13.5インチ。(筆者はこれ)
  • その他機能面が気になる人は別の記事に山ほど書いてある。

とりあえずSurface Laptop買って後悔する事はほぼないはず。

これが私の結論です。参考にしてください。

Follow me!

関連記事

  1. 加速するテレワーク。テレワークのメリットとすぐにでも実施出来る導…
  2. Apple watch Series3 購入!!使って1週間のレ…
  3. システム導入後の問題解決業務への参画。問題はシステムではない。
  4. 初心者のSSL化。WordPress設定とお名前.comでの作業…
  5. 携帯変更!iPhone XからiPhone XRへ!使用感や違い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP